JOURNAL

第二弾となるコラボレーションTREK CHELSEA AT for FIVE NEW OLDがリリース

ー PROFILE

FIVE NEW OLD

バンドコンセプトは「ONE MORE DRIP」(”日常にアロマオイルの様な彩りを”)。
バイリンガルヴォーカリスト・Hiroshiの歌唱力とフロアを巻き込むライブパフォーマンスを筆頭に、精度の高いサウンドメイクで国内外から支持を得ているグローバルロックバンド。数々の大型TVCMタイアップを獲得出来るポピュラリティを持ち、緻密に構築された楽曲は感度の高いサブスクユーザーからも注目を集めている。写真上、左からWATARU(Guitar,Keybords)、HAYATO(Drums)、HIROSHI(Vocal,Guitar)、SHUN(Bass)。




今夏に続く新作コラボは、街も自然も楽しめるチェルシーブーツ


01. タウンユースに映えるスタイリッシュなブーツ

— 今日は4人それぞれ異なるシーンでTREK CHELSEA ATを履いて撮影を行いましたが、感想はいかがですか?

HIROSHI:日常使いできるが前提で考えたファッションを邪魔しないブーツなので、自分らしい自然なスタイリングができました。都会のコンクリートの冷たい感じにマッチすると思います。

— その馴染みやすさがタウンユースにすごく適していますね

HIROSHI:何気なく普段暮らしている街の中でも、この靴を履くことで瞬間的にムードアップさせてくれるっていうのを表現できたかと。


— 街での普段使いとしての履き心地はどうでしたか?

HAYATO:柔らかいので、すぐ足に馴染んでくれました。自転車も全く乗りにくさはなかったですね。僕は冷え性なので、冬は自転車だと特に足先が冷たくなるのですが、風から守ってくれるブーツを履けるのは嬉しい。

— そういう点では本格的なブーツより使いやすそうですね

HAYATO:でも見た目はちゃんとチェルシーブーツじゃないですか。今までこの形を持っていなかったので、単純におしゃれだなと思ってテンションが上がりました。




02. 気軽に履ける高機能なアウトドアブーツ

— アウトドアのシチュエーションで着用してみてどうでしたか?

WATARU:アウトドアシューズを普段履いたりするのですが、それと比較してすごく軽かったですね。だから履いていて疲れないというのが良いなと思いました。履きやすさに加えて機能性もすごく感じられて、滑りやすい場所を歩いてみてもグリップが強いから全然平気でした。

— 見た目以上にライトな履き心地なんですね

WATARU:そうですね。都会的なデザインながらアウトドアフィールドでもガンガン活躍してくれるのが特徴だと思います。レザーのブーツだと気を遣いますが、これなら山でのフェスにも合いそうです。

— 機能としては撥水性もポイント

SHUN:天気予報を見てレインブーツを履いて出かけたのに雨が降らなかったりすると、降らんのかい!って思いながら1日過ごして、結構重いし足疲れちゃうじゃないですか。でもこれだったら普段から気軽に履けるデザインで撥水もしっかりしていたのでめちゃくちゃ便利ですよね。

— 晴れの日も履きたいし、急な雨でも安心です

SHUN:あと北海道出身としては雪の日にもいいなと思いました。スニーカーに雪がつくとジワジワ濡れてくるけど、ブーツだとそれがなくて、重くて足が疲れちゃうって悩みも解消できるのがいいなと思いました。




03. それぞれの歩む日常に寄り添い、彩りを加えるブーツ

— 今回のコラボレーションアイテムが生まれた経緯を教えてください

HAYATO:打ち合わせの際にいろんなラインナップを用意してくれていたんですけど、TREK CHELSEA ATを見た瞬間にロックオンでした(笑)。履き心地も良かったし、自分たちの名前をこれに入れられるなんて最高だねって。

HIROSHI:バンドのグッズでブーツの提案って冷静に考えたらハードル高いんじゃない?って話も出たんですけど、やっぱり自分たちが良いと思ったもの、本当に履きたいものをファンに届けたかったので思い切って実現させてもらいました。



— 別注ポイントは、ヒール&インソールのロゴとプルストラップのカラーリングですが、なぜこのデザインになったんですか?

HAYATO:ステッチの色を変えようかとか、いろんな案が出て、右往左往悩んだんですが、結局何を履きたいかって考えた時にやっぱりブーツこそシンプルがいいねって話になったんですよ。

HIROSHI:バンドのグッズとなると、どうしてもライブのお土産的になってしまうんですが、今回は特別でメモリアルなものになるので個性的なデザインの方がって思考もありました。でもリアルに履けるものでかつバンドらしさが伝わるバランスをみんなで何度も話し合ってこのデザインに決まりました。



— 良いバランスになっていると思いました。それでは最後に、TREK CHELSEA AT for FIVE NEW OLDをどんな風に楽しんでもらいたいか、メッセージをお願いします

SHUN:デザインがシンプルだからこそ男女問わず、かっこよくも可愛くも服に合わせて履けるものに仕上がりました。普段からファッションアイテムとして楽しんで欲しいですし、雨のシーンでも履けるので、しっかり履き込んでもらえたら嬉しいです。

WATARU:シーン問わずどこでも履ける素敵なアイテムになりました。あとは、これを手に取った皆さんの思い出、いろんな場所にいった記憶と一緒に形を変えていってその人だけのブーツになったらいいなと。

HAYATO:僕やメンバー以外の人が履いてる姿を見たいし、それを見たときにどんな形になっているのか、そのシワかっこいいな〜とかって話をするのが楽しみですね。自分らしいファッションと履き方で楽しんでください。

HIROSHI:軽さや撥水の機能的な驚きはもちろん、歩んだ人と一緒に色や形が変化して、その人を写していくブーツらしい経年変化の魅力を感じてもらえるアイテムになっているので、僕たちの音楽と連れ添いながら歩んで欲しいです。






— COLLABORATION SPECIAL MOVIE









— FIVE NEW OLD COLLABORATION MODEL VOL.02

TREK CHELSEA AT for FIVE NEW OLD ¥18,700

12月24日(金)19:00 発売


FIVE NEW OLD オフィシャルサイト
https://fivenewold.com/


SHAKA オフィシャルオンラインストア
https://onlinestore.shaka-jp.com/



ご購入者様全員にFIVE NEW OLDオリジナルソックスをプレゼント。
ご購入先でカラー展開が異なるスペシャルノベルティ。
(写真左)ファイブ ニュー オールド ホワイトカラー、 (写真右)シャカ ベージュカラー
※写真と実物では色味が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。





***

SPECIAL THANKS
HIROSHI
ジャケット¥22,500/アルファ インダストリーズ(アルファ インダストリーズ(エドウイン)_0120-008-503)パーカ¥18,700/ウィエップ(ウィエップ_050-3393-1939)カットソー¥7,150/アーモンド(ハンドイントゥリーショールーム_03-3796-0996)パンツ¥20,000/ジュゲム(HEMT PR_03-6721-0882)

HAYATO
ジャケット¥42,900/リサウンド クロージング(ハンドイントゥリーショールーム_03-3796-0996)シャツ¥23,100/ディーワイシーチーム(エープレス_03-6416-4640)カットソー¥8,250、パンツ¥22,000/ともにロットワイラー(アドナスト_03-5456-5821)

WATARU
ジャケット¥69,300/ネイタルデザイン x ナンガ(スキャターブレイン_03-5300-8164)シャツ¥22,000/ティグル ブロカンテ(ティグル ブロカンテ_092-761-7666)カットソー¥11,000/ロットワイラー(アドナスト_03-5456-5821)パンツ¥35,200/ハビィー(ハビィー_03-6555-5451)

SHUN
コート¥39,600/アルファ インダストリーズ(アルファ インダストリーズ(エドウイン)_0120-008-503)スウェット¥22,000/ウィエップ(ウィエップ_050-3393-1939)カットソー¥9,900/ロットワイラー(アドナスト_03-5456-5821)パンツ¥7,590/エドウイン(エドウイン・カスタマーサービス_0120-008-503)


Photo : Erina Takahashi
Movie : Hayato Ishikawa
Styling : Kazuki Komago
Hair and Make : Yuri Takano
Text : Shu Nissen
Edit : Shogo Abe, Mayumi Iwai (FIRST)

TOP